シングルバーナー

EPIガス『NEOストーブ』のブログと口コミレビュー紹介

EPIガス『NEOストーブ』のブログ・口コミレビュー紹介

この記事ではEPIガス『NEOストーブ』の情報を分かりやすくまとめています。

OD缶用の一体型ストーブで、直径20.5cmの大型ゴトクが特徴的です。

ゴトクがX字にクロスしているので、シェラカップや小さなクッカーも安定しておくことができます。

実際に使っているキャンパー・登山家さんのブログ・YouTube・Twitter・Instagramの情報を見てみましょう!

EPIガスってどんなメーカー?

EPIガス(Euro Pleasure International の略)はSOTOやIwataniに比べると少しマニアック、という印象を持たれているかもしれません。

1961年にイギリスで誕生し、シングルバーナーの先駆者として世界中の登山家や冒険家がこぞって使っていました。

冒険家の植村直己さんも愛用していたそうです。

1994年からは日本での開発・製造がはじまり、高い安全性と機能性で玄人に好まれています。

EPIガス『NEOストーブ』とは

EPIガス『NEOストーブ』のブログ・口コミレビュー紹介

出典:楽天

EPIガス『NEOストーブ』は、OD缶用の一体型シングルバーナーです。

主な特徴は3つ。

  1. ゴトクは下向きに折れて収納
  2. ゴトクがX字にクロスしておりシェラカップが置きやすい
  3. 最高4,000kcalのハイパワーからとろ火まで

ゴトクを上側に折って、収納するタイプが多い中NEOストーブは下向きに折って収納します。

それだけゴトク径が長い事がわかります。

EPIガス『NEOストーブ』のブログ・口コミレビュー紹介

出典:楽天

ゴトクが①ほぼ水平で、②直径20.5cmと大きく、③X字にクロス、しているのでシェラカップのような小さなものからメスティンのような大型のものまで安定して置く事ができます。

EPIガス『NEOストーブのスペック

EPIガス『NEOストーブの主な仕様は以下の通りです。

EPIガス
『NEOストーブ
重量約185g
使用時サイズ使用時:H93×Φ205mm
ゴトク径:20.5cm
収納サイズ収納時:H132×D82×W84mm
出力4000kcal (230Rカートリッジ使用時)
4500kcal (230P+カートリッジ使用時)
材質
点火方法自動点火装置付き
セット内容本体
専用ハードケース

公式サイトより

YouTubeでの紹介動画

EPIガス『NEOストーブの紹介動画です。

ブログでの評判・口コミレビュー

EPIガス『NEOストーブについて書かれているブログ記事を集めました。

実際に使っているキャンパーさんが感じた事、アウトドアマニアのレビューが率直に述べられています。

なるべく使用感が伝わりやすいブログ記事をピックアップさせて頂いております。

SNSでの評判

EPIガス『NEOストーブについて掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページをご案内します。

Twitter | “EPI NEO ストーブ”で検索
Instagram |#neoストーブで検索

紹介したアイテムとおすすめ比較バーナー

EPIガス『NEOストーブ

PRIMUSの153ウルトラバーナーやキャプテンスタッグのオーリックが比較候補として人気です。

プリムス『153ウルトラバーナー』のブログ・口コミレビュー
【ハイパワー】PRIMUS『153ウルトラバーナー』のブログと口コミレビューこの記事ではPRIMUS『153ウルトラバーナー』の情報を分かりやすくまとめています。 4本ゴトクのOD缶用一体型シングルバーナー...
キャプテンスタッグ『オーリック 小型ガスバーナーコンロ M-7900』のブログと口コミレビュー
キャプテンスタッグ『オーリック 小型ガスバーナーコンロ M-7900』のブログレビュー紹介この記事ではキャプテンスタッグ『オーリック 小型ガスバーナーコンロ M-7900』の情報を分かりやすくまとめています。 4本ゴトク...

最後までお読みいただきありがとうございました!