1~2人用

【コットがテントになる時代】ヘリノックス『タクティカルコットテント』のブログと口コミレビュー

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』のブログと口コミレビュー

この記事ではヘリノックス『タクティカルコットテント』の情報を分かりやすくまとめています。

ヘリノックスのお馴染みのコットの上にテントを設置してしまうというスタイル。

コットとソロ用インナーメッシュとソロフライをそれぞれ単体で購入し、合体させます。

実際にヘリノックス『タクティカルコットテント』を使っているキャンパーさんの口コミ・評判・ブログ・YouTube・Twitter・Instagramの情報をチェックしてみましょう!

ヘリノックスってどんなメーカー?

ヘリノックスがどんなメーカーかご存知の方も多いかと思いますが、さらっと復習しておきます。

100社近くの名だたるアウトドアブランドにテントやポールを供給し、軽くて強い高い合金加工技術で有名なDAC社が、1988年にアウトドアブランドとして設立。

精密で強いアルミ製品等を多く製造し、高い合金加工技術が注目されています。

優れた強度と柔軟性を持つ、軽量アルミポールを採用した斬新で革命的な多くのアイテムは、アウトドア愛好家の中で根強い人気があります。

ヘリノックス『タクティカルコットテント』の特徴

出典:楽天

ヘリノックス『タクティカルコットテント』は、タクティカルコットまたはコットワンに取り付ける事ができるテントです。

インナーテントにポールを通すので、タープの下での使用であればフライシートは無くても使用可能です。(寒冷地ではおすすめしません)

フライシートを装着することで、より快適に使いやすくなり雨天でも安心感があります。

フライシートは、インナーテントに被せてベルトでポールに装着するだけなので、簡単に使用できます。

そんなタクティカルコットテントの主な特徴は3つ。

  1. 軽量で簡単に装着できる
  2. 好みに合わせてスタイルを変えられる
  3. 十分な居住性と収納

軽量で簡単に装着できる

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』のブログと口コミレビュー

出典:楽天

フライシートは約1430g、インナーテントと合わせても約3kg程の総重量しかなく、コンパクトになるので持ち運びがとても楽!

設営はインナーテントに被せて、ポールにベルトで固定するだけなので5分もいらず、簡単に設営できます。

インナーテントもコットを組み立てて、上に乗せて固定するだけなので全体的に手間いらず。

コットの上に乗せているので、グランドシートが必要なく床からの浸水も防げるのも嬉しいポイントではないでしょうか?

好みに合わせてスタイルを変えられる

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』のブログと口コミレビュー

出典:楽天

別売りのポールを使用しキャノピーを上げる事で、雨天の日でも快適に過ごす事ができ、必要のない時には束ねてまとめる事が出来ます。

インナーテントだけでも自立することができ、カンガルースタイルでの使用やコットの高さ変えることで、自分に合ったスタイルに調整し使用することが出来ます。

十分な居住性能と収納

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』のブログと口コミレビュー
出典:公式サイト

フライシートは、コットの高さに合わせれるよう、少し大きめに作られています。

そのため前後閉め切った状態でもテント内で、左右に物が置けるスペース、前室を確保することが出来ます。

ハイコット使用時には、コットの下に靴や小物を置くスペースができます。

ヘリノックス『タクティカルコットテント』のサイズ・スペック

ヘリノックス『タクティカルコットテント』の主な仕様は以下の通りです。

ヘリノックス
『タクティカルコットテント
ソロフライ+
ソロインナーメッシュ』
重量ソロフライ:約1430g
ソロインナー:約1590g
収容人数1人
全体サイズ(cm)290×280cm
高さ(cm)140cm
収納サイズ(㎝)インナー:H57cm×20φcm
インナーテントサイズ(cm)70×190cm
インナー高さ(cm)95cm
フライシート素材PU coated 75D
P/Pipstop 210T
DWR Treated
撥水効果
コーティングPUコーティング
耐水圧(リビング)
耐水圧(寝室)1,500mm
耐水圧(床面)
UVカット(UPF)
フレーム素材アルミニウム合金
付属品フライ本体
ペグ(J-Stake)×6
ガイライン(2.5m)×4

公式HPより

YouTubeでの紹介動画

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』のレビュー動画はこちらです。

ブログ記事の紹介

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』について書かれているブログ記事を集めました。

実際に使っているキャンパーさん、アウトドアマニアの方が感じた事が率直に述べられています。なるべく使用感が伝わりやすいブログ記事をピックアップさせて頂いております。

SNSでの評判

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページをご案内します。

Twitter | ”タクティカルコットテント ソロフライ”で検索
Instagram | #タクティカルコットテント

まとめ

いかがでしたか?ヘリノックスの代表作であるタクティカルコットで更に快適に過ごせるテント化、斬新でしたね!ソロインナーだけで自立するので、大きなテントの中でコット泊する場合でも蚊帳の様に使えそうです。

紹介したアイテム

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロインナー メッシュ』

ヘリノックス『タクティカルコットテント ソロフライ』

ヘリノックス『タクティカルコット』

ヘリノックス『コットワン』

鎌倉天幕『HIDEOUT-01D』のブログ・口コミ紹介
鎌倉天幕『HIDEOUT-01D』のブログと口コミレビューこの記事では鎌倉天幕『HIDEOUT-01D』の情報を分かりやすくまとめています。 シンプルながらも洗練された立ち姿で質の高いテン...
ゼインアーツ『ロロ』のブログ・口コミ紹介
ゼインアーツ『LOLO(ロロ)』の発売日はいつ?抽選の様子をお届け! この記事ではゼインアーツの2022年の新商品『ロロ』の情報を分かりやすくまとめています。 いつも斬新かつ研ぎ澄まされた...