シングルバーナー

【コンパクト】EPIガス『QUO ストーブ』のブログと口コミレビュー紹介

EPIガス『QUOストーブ』のブログ・口コミレビュー紹介

この記事ではEPIガス『QUO ストーブ』の情報を分かりやすくまとめています。

OD缶用の一体型ストーブで、炎が真上に立ち上る直噴型です。

ゴトクは4本で開くとカチッとロックがかかるので、安心して使う事ができます。

実際に使っているキャンパー・登山家さんの口コミ・評判・ブログ・YouTube・Twitter・Instagramの情報を見てみましょう!

EPIガスってどんなメーカー?

EPIガス(Euro Pleasure International の略)はSOTOやIwataniに比べると少しマニアック、という印象を持たれているかもしれません。

1961年にイギリスで誕生し、シングルバーナーの先駆者として世界中の登山家や冒険家がこぞって使っていました。

冒険家の植村直己さんも愛用していたそうです。

1994年からは日本での開発・製造がはじまり、高い安全性と機能性で玄人に好まれています。

EPIガス『QUO ストーブ』とは

EPIガス『QUOストーブ』のブログ・口コミレビュー紹介

出典:楽天

EPIガス『QUO ストーブ』は、OD缶用の一体型シングルバーナーです。

主な特徴は3つ。

  1. 手のひらに収まるほどコンパクト
  2. 4本のゴトクは開くとロックがかかる
  3. Max2,600kcalと火力は若干弱め

100g以下と超コンパクトなシングルバーナーなので、火力は若干弱めです。

ですが、風防を立てて使えば問題なく湯沸かしもできます。

EPIガス『QUOストーブ』のブログ・口コミレビュー紹介

出典:楽天

炎が真上に立ち上がる直噴型なので、2,600kcalという数値以上に力強く感じると思います。

ゴトクが小さめなので、小さめのクッカーやカップで使用するのに適しています。

EPIガス『QUO ストーブのスペック

EPIガス『QUO ストーブの主な仕様は以下の通りです。

EPIガス
『QUO ストーブ
重量約98g
使用時サイズ使用時/H79×Φ105mm
収納サイズ収納時/H89×D52×W54mm
出力2300kcal (230Rカートリッジ使用時)
2600kcal (230P+カートリッジ使用時)
材質
点火方法自動点火装置付き
セット内容本体
専用ハードケース

公式サイトより

YouTubeでの紹介動画

EPIガス『QUO ストーブの紹介動画です。

ブログでの評判・口コミレビュー

EPIガス『QUO ストーブについて書かれているブログ記事を集めました。

実際に使っているキャンパーさんが感じた事、アウトドアマニアのレビューが率直に述べられています。

なるべく使用感が伝わりやすいブログ記事をピックアップさせて頂いております。

SNSでの評判

EPIガス『QUO ストーブについて掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページをご案内します。

Twitter | “QUO ストーブ EPI”で検索
Instagram |#quoストーブで検索

紹介したアイテムとおすすめ比較バーナー

EPIガス『QUO ストーブ

MSRのポケットロケット2、PRIMUSの115フェムトストーブやSOTOのアミカス、スノーピークのギガパワーストーブ地オートが比較候補として人気です。

MSR『ポケットロケット2』のブログ・口コミレビュー紹介
MSR『ポケットロケット2』のブログと口コミレビューこの記事ではMSR『ポケットロケット2』の情報を分かりやすくまとめています。 ポケットロケット2はバーナーヘッドにY字のウインドク...
PRIMUS『115フェムトストーブ』のブログ・口コミレビュー
PRIMUS『115フェムトストーブ』のブログと口コミレビューこの記事ではPRIMUS『115フェムトストーブ』の情報を分かりやすくまとめています。 点火装置付きで57gという驚異的な軽さを実...
SOTO『アミカス』のブログと口コミレビュー
【コスパ最強】SOTO『アミカス SOD-320』のブログと口コミレビューこの記事ではSOTO『アミカス SOD-320』の情報を分かりやすくまとめています。 4本ゴトクで安定しており、横風に強いバーナー...
スノーピーク『ギガパワーストーブ地オート』のブログと口コミレビュー
スノーピーク『ギガパワーストーブ地オート』のブログと口コミレビューこの記事ではスノーピーク『ギガパワーストーブ 地 オート』の情報を分かりやすくまとめています。 ギガパワーストーブはスノーピークが...

最後までお読みいただきありがとうございました!