3~4人用

【プチグランピングにも】オガワ『グロッケ8』のブログ・SNSレビュー紹介!

この記事ではオガワ『グロッケ8』の情報を分かりやすくまとめています。

グロッケ8は8㎡とコンパクトでありながらサイドを立ち上がらせる事によって快適な空間を演出するテントです。

オガワのグロッケ8に関するブログ・YouTube・Twitter・Instagramの情報を見る事ができます。

オガワ『グロッケ8』とは

Ogawa『グロッケ8』の口コミ・ブログ紹介

出典:公式

オガワ『グロッケ8』は内部が8㎡とコンパクトでありながら、側面の壁を立たせることによって広々空間を実現したテントです。

同シリーズのグロッケ12は難燃性のT/C素材でしたが、グロッケ8はポリエステル素材なのでコンパクトかつ軽量なのが魅力です。

TC素材、ポリエステル素材について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

テント・タープ生地の選び方おすすめは?
テント・タープ生地はどれがおすすめ?用途別に紹介!テント・タープを選ぶときに、その生地が丈夫かどうか気になりますよね。 ポリエステルやコットン、ポリコットンなど様々な種類があります...

グロッケ8の特徴は大きく分けて5つ。

  1. 初心者でも扱いやすいポリエステル素材
  2. サイドの立ち上がりは72cmあり広く感じる
  3. 五角形のフォルムがタープとの相性良し!
  4. 窓・天井ベンチレーターがあり換気もよし!
  5. 一重なので秋冬の結露は多め

室内空間が広々しており、ファミリーキャンプでも人気が高いテントです。

全方向に開閉可能な窓がついているので通気性も良く、夏場でも快適に使えます。

ただし、ワンウォール(一重)テントなので、春秋冬は朝になると天井やサイドが結露がつきやすいです。

軽く結露をふき取り、内部に風を通して乾燥させてから撤収しましょう!

オガワ『グロッケ8』のサイズ・スペック

オガワ『グロッケ8』の主な仕様は以下の通りです。

Ogawa『グロッケ8』のサイズ・スペック

出典:公式サイト

オガワ
『グロッケ8』
重量 8.6㎏(付属品除く)
収容人数 4人
全体サイズ(cm) 335×335
高さ(cm) 225
収納サイズ(㎝) 76×28×28
インナーテントサイズ(cm)
インナー高さ(cm)
フライシート素材 ポリエステル
リップストップ75d
撥水効果
裏面コーティング
耐水圧(リビング) 1,800mm
耐水圧(寝室) 1,800mm
耐水圧(床面) 1,800mm
UVカット(UPF)
フレーム素材 6061アルミ合金
φ30mm、φ19mm
付属品 グランドシート
張り綱
アイアンハンマー
スチールピン
収納袋

公式HPより

YouTubeでの設営動画

オガワ『グロッケ8』のレビュー動画です。

ブログでの評判・口コミレビュー

オガワ『グロッケ8』について書かれているブログ記事を集めました。

実際に使っているキャンパーさんが感じた事が率直に述べられています。

なるべく使用感が伝わりやすいブログ記事をピックアップさせて頂いております。

SNSでの評判

小川『グロッケ8』について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページをご案内します。

Twitter | ”グロッケ8”で検索
Instagram | #グロッケ8

紹介されたアイテム

小川キャンパル『グロッケ8』

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!