3~4人用

フィールドア『2ルームシェルターテント560』のブログと口コミ評判

この記事ではフィールドア『2ルームシェルターテント560』の情報を分かりやすくまとめています。

このサイズで1万円台は正直破格。

インナーテントは別売りですが、左右2つつければ最大6人で使用できます。

キャンプを始めたいけどなるべく予算を抑えたい方におすすめです。

実際にフィールドア『2ルームシェルターテント560』を使っているキャンパーさんの口コミ・評判・ブログ・YouTube・Twitter・Instagramの情報をチェックしてみましょう!

フィールドア『2ルームシェルターテント560』とは

フィールドア『2ルームシェルターテント560』のブログ・レビュー紹介

出典:楽天

フィールドア『2ルームシェルターテント560』は1万円台で買えるファミリーテントです。

特徴は大きく分けて4つ。

  1. インナーテントは人数に合わせて別売り購入
  2. ウィンドガード(スカート)がついており下から冷気が入りにくい
  3. 出入口がメッシュにならない
  4. 縫製があまり良くない

インナーテントは別売り

フィールドア『2ルームシェルターテント560』のブログ・レビュー紹介出典:楽天

インナーテントは別売りなので、1つ買ってカップルで使うもよし、2つ買ってファミリーで使うもよし、買わずにコットで寝るもよし。

もちろん小型テントをインナーテントとしてINするのもアリですね!

【カンガルースタイルにも】ビジョンピークス『TCルーテント』のブログと口コミ評判レビュー

出入口がメッシュにならない

フィールドア『2ルームシェルターテント560』のブログ・レビュー紹介

出典:楽天

一般的な2ルームテントは、出入口部分が虫除け用のメッシュに出来るものが多いですが、こちらのテントはできません。

インナーテントはメッシュにできるので、寝るときには困らないのですがリビング部分で過ごすときに虫が気になるかもしれません。

フィールドアテントの縫製について

フィールドアのテントは縫製が甘いことが口コミでもよく書かれています。

縫製が甘いと強風が吹いたときにテントが裂けたり、大雨が降った時にインナーテントに水が染みてきたりする可能性があります。

基本的には天気が荒れそうな日には使用を控えた方が良いと思います。

なお、商品到着日から14日以内であれば初期不良として対応してもらえるので、公園などで設営練習を兼ねて検品する事をおすすめします。

フィールドア『2ルームシェルターテント560』のサイズ・スペック

フィールドア『2ルームシェルターテント560』の主な仕様は以下の通りです。

フィールドア『2ルームシェルターテント560』のサイズ・スペック

出典:楽天

フィールドア
『2ルームシェルターテント560』
重量約10kg
収容人数3人(インナーテント別売り)
インナーテント2つで最大6人
全体サイズ(cm)560cm×260cm
高さ(cm)220
収納サイズ(㎝)77cm×22cm×22cm
インナーテントサイズ(cm)240×160
インナー高さ(cm)
フライシート素材ポリエステル
撥水効果
裏面コーティングシルバーコーティング
耐水圧(リビング)1,500mm
耐水圧(寝室)1,500mm
耐水圧(床面)1,500mm
UVカット(UPF)UPF50+
フレーム素材グラスファイバー
付属品・テント本体×1
・ポール(長)×2
・ポール(短)×2
・ペグ×28
・ロープ×12
・専用収納バッグ×1
・取扱説明書(日本語)

公式HPより

YouTubeでの紹介動画

フィールドア『2ルームシェルターテント560』の設営方法を紹介した動画です。

ブログでの評判・口コミレビュー

フィールドア『2ルームシェルターテント560』について書かれているブログ記事を集めました。

実際に使っているキャンパーさんが感じた事が率直に述べられています。なるべく使用感が伝わりやすいブログ記事をピックアップさせて頂いております。

  • 現在こちらのテントの記事を募集中です。
    掲載可能な記事をお持ちの方はこちらまでご連絡ください。

SNSでの評判

フィールドア『2ルームシェルターテント560』について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページをご案内します。

Twitter | ”2ルームシェルターテント560”で検索
Instagram | #フィールドアテント

紹介アイテム

フィールドア『2ルームシェルターテント560』

ABOUT ME
キャンプギアセレクト
超絶アクティブな3歳娘と夫婦でファミリーキャンプをしてます。高い=高品質、安い=低品質とは限らないキャンプギア。ブログ、SNS、動画、口コミ紹介を交えながら、ご自身に合った逸品を見つけ出すお手伝いが出来れば幸いです。レビュー依頼やご質問はお気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。
関連記事